FC2ブログ

BL小説を探すなら

↓素敵BL小説サイト様の更新がわかります!私も参加中です<(_ _)>
にほんブログ村 トラコミュ BL妄想劇場へ
BL妄想劇場
↑ちょっと、萌えるなら、ここお勧めです!
にほんブログ村 トラコミュ オリジナルBL小説・・・ストーリー系へ
オリジナルBL小説・・・ストーリー系
にほんブログ村 トラコミュ BL小説(創作)へ
BL小説(創作)
にほんブログ村 トラコミュ 小説15禁・18禁(性描写あり)へ
小説15禁・18禁(性描写あり)

◆ 絵ブログ検索エンジン
◆ BL小説ブログランキング
◆ ブログ検索
◆ B-LOVERs★LINK
◆ ボーイズラブ

ブロとも申請フォーム

◆キリ番について◆

※只今キリ番停止中(^-^;

お知らせ

オリジナルBL小説ブログです。
必然的に、ボーイズラブ、男同士の性描写が含まれる場合がありますので、描写の大小に関わらず18歳以上限定とさせて頂いております。
現在は過去有り特殊設定美形受けが王道ちっくな学園の中で自分の過去と向き合っていく…そんな「RO」を連載中。

【纏めて読むなら↓】
LUST<オリジナル>はこちらへ

【現在一番更新が早いのは↓】
携帯版LUST<オリジナル>はこちらへ

朱華絵ブログはこちら⇒ ※たまに同じ記事があったりします。(^-^;

プロフィール

朱華

Author:朱華
ニックネーム:朱華
性別:腐女
誕生日:雨の多い日だった・・・
血液型:二重人格なAB
出身地:ど田舎
腐妄想<版権>:るろうに剣心、幕末機関説いろはにほへと ガンダムOO
腐妄想<好物CP>:鬼畜×鬼畜、へたれ×強気、 ともかく受けは淫乱で。 最近は不良受け、策略受けに興味津々。健気も好きです(笑

朱華版権サイトもやってます。そちらは小説よりも漫画メインです。
LUST版権館

内容のご案内


Red Orchid
?×最強・強気受 [R18]
帰国子女美人最強な樹哉が平凡な学生生活を望み転入。そこで、自身の過去と向き合う事に……。過去とケリをつける事ができるのか?
現在、樹哉闇中摸索中…
微王道|快楽主義者|猫かぶり|過去あり|バトルあり|

三輪×片山シリーズ
鬼畜目後輩×強気先輩 [R18]
学生|敬語攻め|策略|せつない|甘々|
強引な三輪に翻弄され続ける片山。色々あるけどでも幸せな毎日
纏めて読むなら⇒※このブログに置いてないものもあります。

稜正学園
多数×不良強気受け[R20]
輪姦|強姦|ドラッグ|暴力|血|シリアス
私立男子校に入学した光希の苦悩の日々。
かなり痛いエロです。比喩ではなく本気で痛いエッチあり。お嫌いな方は見ないでね。
※性描写はぬるいですが行為に反社会性がありますのでR20とさせてください。

上条シリーズ
色々×強気淫乱受け [R18]
道具|強姦|シリアス
愛人契約で囲われてる上条が幸せになれるまでの記録(笑)
※ただ今本編準備中。現在短編のみです。

腐妄想台詞集
にほんブログ村 トラコミュ BL妄想劇場へ
BL妄想劇場
参加作品集です。台詞のみでいかに萌えもえられるかというチャレンジ。

あとは短編もあります⇒

拍手

↓朱華に一言なら以下の拍手でコメントください<(_ _)>
お礼SS変更しました。
ROシリーズ1本です。
Clap! Res→

一言連絡版

※返信がいらない場合はお知らせ下さい

名前:
メール:
件名:
本文:

感想/要望/朱華に一言で長文の場合はこちらをお使い下さい。

男と男の恋愛を扱ってます。 基本18禁で、甘かったり切なかったり。時に腹黒な恋愛事情をどうぞ
09≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11
■スポンサーサイト
--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■休日争奪戦 7
2007/05/15 Tue

俺は貞操(?)の危険を感じ、三輪の腕を振り解くと、じりじりと後退を始める。


「み、三輪、みわっ……おちつけ?」


「いや、無理でしょ?片山さん、久々なんだから、そんな可愛い顔して誘わないでください、俺我慢できなくなるでしょ?」


三輪は笑いながら、俺の後退速度に合わせゆっくりと近づいてくる。
ぬあぁ~~~その笑顔は怖えぇってーのっ。


「誘ってねぇって!ってか我慢しろ。こんな所でさかんなっ」


「我慢?無理」


「三輪、な、もう遅いし、寒くなってきたし……」


コツッと音がして、踵が何かにあたった。
俺ははっとして振り返るとそこは屋上の入り口。もうこれ以上下がる事が出来ないのを悟る。


屋上の扉は閉まっていて、ドアノブは俺の手を伸ばしても届かない。そもそも、外開きだから、引いて開ける事になる。ってことはそれだけ逃げる時間がかかるって事だろ?


まずい。非常にまずい。


俺が軽くパニクッている間に三輪はもう目前で……


「すぐ暖かくしてあげますよ」


「おわっ!!」


そのまま三輪に抱き付かれ、俺の身体は壁と三輪にはさまれ逃げれなくなった。


「片山さん、二週間も我慢させて、その上煽るなんて、これってお仕置き必要ですよね?」


「な、それはお前が悪いんだろっ、ってお仕置きってなんだよっ。お仕置きって!」


「いや、別に、なんか、言ってみたかっただけです、いい感じでしょ?お仕置きって。なんでもしていいみたいで」


「いやいや、よくない。しなくていいから、むしろ、しないで?みたいな」


俺は首を傾げ、お願いポーズをとってみた。
どーだ。三輪。可愛いだろ?
「しょうがないな~~」と言って諦めてくれ~~~。頼む。


「……もう、駄目。……本気で我慢無理。これ以上俺を煽んないでください。片山さん」


「ちょ、み……ふっんん……」


失敗した。


すげぇいきおいで、降り注ぐキス。いきなり深い口づけに俺の思考は蕩けてくる。
何度も繰り返すその口づけに俺はだんだんと酔ってきていた。


「んっ……っ……ふっ…っ」


俺は吐息を吐き、三輪の口づけを受け、そして、求めた。


ちくしょーー俺だって、久しぶりなんだから、しょうがねぇだろっ。
三輪のキスは旨いんだよ。


俺のそんな様子を確認して、キスをしながら、三輪は俺の身体を弄り出す。
シャツの下から、手を入れ胸の先端を擦り上げ、空いた方の手で下の敏感な部分を撫で上げる。


俺は場所も寒さも、抵抗すら忘れ、声を漏らして三輪にしがみ付く。


「ふっ………んんっ………っぁんっ」


「可愛いな~。もっと声、聞かせてください」


ズンと腰に響く声が耳元でそう囁き、俺の体温が一気に上昇する。
俺の頭は本気で融けていたようで、普段絶対言わない言葉を知らずに吐いていた。


「ん……あぁっ…み…わ………好き、だから…っあ……ぁっ……欲し………」


「………片山さん………」


弄っていた動きが全て止まり、不思議に思った俺は目を開け三輪を見た。
三輪は驚いた顔をさせ、その後いやらしい目つきに変わる。
その表情を認識して、俺は正気を取り戻した。


………俺、今なに言った?


「あっ!あぁ!!いや、あの…………み、三輪?」


「片山さん、ここで最後までやる気はなかったんですけど、もう無理。我慢できない、覚悟してください」


「え?三輪っ…あっ……ちょっとっ、やめろってっ」


俺の抵抗をものともせず、三輪は俺を後ろに向かせる。
そして、性急に俺のベルトを解き、ズボンを下着と一緒に下ろしてしまった。


下半身がいきなり外気に触れ、寒さで震える。


「三輪っ……や…め………あっ!」


無言のまま三輪は指を俺の中に滑り込ませてきた。
何で濡らしたのか、指は抵抗もなく入り中をかき回す。


久しぶりのその感覚に、俺は背中を震わせ、息を漏らした。


「あっふっ………っ……」


「ごめん、片山さん、俺もう駄目だ、ちょっと痛いかもしれないですけど我慢してください」


「え?……あっ……ちょ…まて………あぁっ!」


三輪のものがそこを割り入ってくる。
お情け程度に慣らされたそこは、悲鳴を上げているものの三輪の熱い楔を飲み込んでいく。


「あぁああぁっ」


極限まで広がったソコから湧き上る軽い痛み。
でも、それを遥かに凌駕する快感に俺は涙を流していた。


「……片山さん……っ……ずっと、俺だけを見て、俺だけを感じて」


「あっ……あぁっ……三輪、あぁあっ」


「くっ……俺以外の誰にも触れさせないでください」


三輪の言葉が心に染みを作る。
その染みはきっともう取り去る事が出来ない。


心の染みが侵食していくのを愛しく感じ、俺は背を反らせ振り返ると三輪の口を求めた。


「ふっ……んっ……み、わ、……好き…だ、ずっと、お前と……あああぁ」


「あぁ……片山さん……はるき、俺の晴貴…ずっと一緒に」


「ああぁんっ」


三輪が俺の名前を呼んだのを聞き、俺は一気に上り詰めた。
息を呑むような幸福感が俺を支配していた。


 


続く




↓お気に召しましたら
BL小説ブログランキング


 


↓拍手レス含みます

お待ちかねエロです。
え?お待ちかねじゃない?(;^_^A アセアセ・・・
私は待ってました←\(`o'") こら-っ


いや、もう、こってり風味甘々です。
もうなんつーか、最高にLOVEです。この二人。はぁ~~やってらんねぇ。


って思うのは私だけじゃない筈。


このシリーズどんどん、二人が好き好きオーラを発生させ、私も照れます。
じゃ、書くなという感じなんですけどね~~~
だって、プロポーズしてるし、三輪。
片山も幸せそうだし。いいかな。とか。(;^_^A アセアセ・・・


・・・これ強気受けになってます?Σ(T▽T;) ぐわわぁぁ~ん!


で、あとはもうオチのみ。
・・・あと1回お付き合いくださいませペコm(_ _;m)三(m;_ _)mペコ




拍手レス


05/14 K様


例の企画。便乗しますよ~~~。(゜ー゜)ニヤリ
ただいま意欲製作中です。もう少しお待ちくださいませ。壁|m`)ムフッ
出来たあかつきには、もう弄んでやってくださいませね~~~


=====


何時も拍手&ランキングポチありがとうございますm(。_。;))m ペコペコ…
皆様の拍手&ランキングポチで朱華は頑張れます。
またよろしくおねがいします。<(_ _)>

スポンサーサイト

テーマ:自作BL小説 - ジャンル:小説・文学

■■コメント

| Home |
(C)2007 腐妄想闇鍋, All Rights Reserved.
(C)2007 Gravity Corp. & Lee Myoungjin (studio DTDS), All Rights Reserved.
(C)2007 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
Template by 誤爆ねーさん雑記帳.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。