FC2ブログ

BL小説を探すなら

↓素敵BL小説サイト様の更新がわかります!私も参加中です<(_ _)>
にほんブログ村 トラコミュ BL妄想劇場へ
BL妄想劇場
↑ちょっと、萌えるなら、ここお勧めです!
にほんブログ村 トラコミュ オリジナルBL小説・・・ストーリー系へ
オリジナルBL小説・・・ストーリー系
にほんブログ村 トラコミュ BL小説(創作)へ
BL小説(創作)
にほんブログ村 トラコミュ 小説15禁・18禁(性描写あり)へ
小説15禁・18禁(性描写あり)

◆ 絵ブログ検索エンジン
◆ BL小説ブログランキング
◆ ブログ検索
◆ B-LOVERs★LINK
◆ ボーイズラブ

ブロとも申請フォーム

◆キリ番について◆

※只今キリ番停止中(^-^;

お知らせ

オリジナルBL小説ブログです。
必然的に、ボーイズラブ、男同士の性描写が含まれる場合がありますので、描写の大小に関わらず18歳以上限定とさせて頂いております。
現在は過去有り特殊設定美形受けが王道ちっくな学園の中で自分の過去と向き合っていく…そんな「RO」を連載中。

【纏めて読むなら↓】
LUST<オリジナル>はこちらへ

【現在一番更新が早いのは↓】
携帯版LUST<オリジナル>はこちらへ

朱華絵ブログはこちら⇒ ※たまに同じ記事があったりします。(^-^;

プロフィール

朱華

Author:朱華
ニックネーム:朱華
性別:腐女
誕生日:雨の多い日だった・・・
血液型:二重人格なAB
出身地:ど田舎
腐妄想<版権>:るろうに剣心、幕末機関説いろはにほへと ガンダムOO
腐妄想<好物CP>:鬼畜×鬼畜、へたれ×強気、 ともかく受けは淫乱で。 最近は不良受け、策略受けに興味津々。健気も好きです(笑

朱華版権サイトもやってます。そちらは小説よりも漫画メインです。
LUST版権館

内容のご案内


Red Orchid
?×最強・強気受 [R18]
帰国子女美人最強な樹哉が平凡な学生生活を望み転入。そこで、自身の過去と向き合う事に……。過去とケリをつける事ができるのか?
現在、樹哉闇中摸索中…
微王道|快楽主義者|猫かぶり|過去あり|バトルあり|

三輪×片山シリーズ
鬼畜目後輩×強気先輩 [R18]
学生|敬語攻め|策略|せつない|甘々|
強引な三輪に翻弄され続ける片山。色々あるけどでも幸せな毎日
纏めて読むなら⇒※このブログに置いてないものもあります。

稜正学園
多数×不良強気受け[R20]
輪姦|強姦|ドラッグ|暴力|血|シリアス
私立男子校に入学した光希の苦悩の日々。
かなり痛いエロです。比喩ではなく本気で痛いエッチあり。お嫌いな方は見ないでね。
※性描写はぬるいですが行為に反社会性がありますのでR20とさせてください。

上条シリーズ
色々×強気淫乱受け [R18]
道具|強姦|シリアス
愛人契約で囲われてる上条が幸せになれるまでの記録(笑)
※ただ今本編準備中。現在短編のみです。

腐妄想台詞集
にほんブログ村 トラコミュ BL妄想劇場へ
BL妄想劇場
参加作品集です。台詞のみでいかに萌えもえられるかというチャレンジ。

あとは短編もあります⇒

拍手

↓朱華に一言なら以下の拍手でコメントください<(_ _)>
お礼SS変更しました。
ROシリーズ1本です。
Clap! Res→

一言連絡版

※返信がいらない場合はお知らせ下さい

名前:
メール:
件名:
本文:

感想/要望/朱華に一言で長文の場合はこちらをお使い下さい。

男と男の恋愛を扱ってます。 基本18禁で、甘かったり切なかったり。時に腹黒な恋愛事情をどうぞ
09≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11
■スポンサーサイト
--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■休日争奪戦 1
2007/04/30 Mon

「おーー、片山。飯いこーぜ」


4時間目の授業が終わり、出しているだけの教科書をしまっていると、いつものメンバーが、いつものごとく、俺を学食へ誘う。
でも、俺はこの所、断ってばかりだ。


それも、これも、三輪の所為。
あんな卑怯な手を使ってくるとはな。くそっ。


「あ、悪ぃ、俺今日も弁当あるんだ」


「最近つれないねぇ、でも、誰に作ってもらってんだ?お前んち、絶対弁当つくってくんねーって言ってたじゃん」


仲間の一人、佐藤が俺の横で、含みのある顔で聞いてくる。
それを興味深げに見守る数人の好奇の目。


だーー、うっとうしいっ。


「そうなんだけど…」


「さては、お前、抜け駆け?」


「ぬ、抜け駆けって」


「恋人できた?とか?」


…出来た。
けど、こいつらに言えるわけねぇだろっ。


俺は、極力顔に出さないように否定してみた。


「いねぇ!!出来てねぇーーって、そんなもんいねぇ」


…顔、出てないよな?


「そんな思いっきり否定して、益々あやしいぃ~~」


佐藤は、人差し指で俺の頭を突っつく。
うーー、本気で探っているのか、軽口か、わかんねぇ、こうなったら、誤魔化しとこっ。


「突っつくなっ、えーーい、くらえっ!!俺流らりあっとぉぉ!」


「ぎゃっ、助けてっ…」


佐藤の首に向けて自分の左腕を思いっきり食らわすと、奴は、胡散臭い声をだしながら、両手でガードする。
傍観者を決め込んでいる周りの連中は、「やれーー」だとか、「決まってません、片山決まってないっ~~」だとか言いながら持て囃す。そんなこんなで、結局いつものじゃれあいとなった。


はぐらす事が出来た模様。
いや、よかった。うん。


と思いながら、俺が佐藤とじゃれていると、橘に腕を引かれて引っぺがされた。


「何だよ、橘っ、お前も参戦か?」


「違う、なぜだか、三輪がすごい表情で、こっちを見てる。晴貴に用事あるんじゃないか?」


「…えっ?」


恐る恐る、指摘された、前方の教室の扉を見ると、確かに弁当を二つ持って仁王立ちしている三輪が見えた。
……怒ってる?


なんでだ?……あっ!!橘に触られてるからか?
言ってたな…
あぁ、言ってたよ。


『もう二度と、橘さんに触れさせないでくださいね、今度またそんな所見つけたら、俺、どうするか分かりませんよ?』


こ、こえぇぇぇ~~


「ちょ、橘。手解け、俺を解放しろっ」


「なんだ?」


「なんでもいいからっ」


橘が、俺の腕を離すのと、三輪がこちらに近づいてくるのと同時だった。


「片山さん。さぁ行きましょう」


そう言って、俺の腕を掴む。


あっけに取られる橘と仲間の顔を見て、腕を振り払おうとしたが、三輪の表情を見て固まった。
その表情は、思い出したくもない、力ずくで俺を奪った、あの時と似た表情だったからだ。


抵抗できない俺は、そのまま、引き摺られるように、教室を後にした。


あれか?
やっぱり、橘か?、、いや、それとも、佐藤か?


どうする俺。どうなる俺。
……どっかのCMみたいに、カードで選べなねぇかな……「逃亡」って。


 


 


続く


 


↓お気に召しましたら
BL小説ブログランキング

「ランチタイム~」のすぐ後のお話です。


長くなりそうな、嫌な予感がちらほら・・・。


短めで、頑張ります。

スポンサーサイト

テーマ:自作BL小説 - ジャンル:小説・文学

■■コメント

| Home |
(C)2007 腐妄想闇鍋, All Rights Reserved.
(C)2007 Gravity Corp. & Lee Myoungjin (studio DTDS), All Rights Reserved.
(C)2007 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
Template by 誤爆ねーさん雑記帳.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。