FC2ブログ

BL小説を探すなら

↓素敵BL小説サイト様の更新がわかります!私も参加中です<(_ _)>
にほんブログ村 トラコミュ BL妄想劇場へ
BL妄想劇場
↑ちょっと、萌えるなら、ここお勧めです!
にほんブログ村 トラコミュ オリジナルBL小説・・・ストーリー系へ
オリジナルBL小説・・・ストーリー系
にほんブログ村 トラコミュ BL小説(創作)へ
BL小説(創作)
にほんブログ村 トラコミュ 小説15禁・18禁(性描写あり)へ
小説15禁・18禁(性描写あり)

◆ 絵ブログ検索エンジン
◆ BL小説ブログランキング
◆ ブログ検索
◆ B-LOVERs★LINK
◆ ボーイズラブ

ブロとも申請フォーム

◆キリ番について◆

※只今キリ番停止中(^-^;

お知らせ

オリジナルBL小説ブログです。
必然的に、ボーイズラブ、男同士の性描写が含まれる場合がありますので、描写の大小に関わらず18歳以上限定とさせて頂いております。
現在は過去有り特殊設定美形受けが王道ちっくな学園の中で自分の過去と向き合っていく…そんな「RO」を連載中。

【纏めて読むなら↓】
LUST<オリジナル>はこちらへ

【現在一番更新が早いのは↓】
携帯版LUST<オリジナル>はこちらへ

朱華絵ブログはこちら⇒ ※たまに同じ記事があったりします。(^-^;

プロフィール

朱華

Author:朱華
ニックネーム:朱華
性別:腐女
誕生日:雨の多い日だった・・・
血液型:二重人格なAB
出身地:ど田舎
腐妄想<版権>:るろうに剣心、幕末機関説いろはにほへと ガンダムOO
腐妄想<好物CP>:鬼畜×鬼畜、へたれ×強気、 ともかく受けは淫乱で。 最近は不良受け、策略受けに興味津々。健気も好きです(笑

朱華版権サイトもやってます。そちらは小説よりも漫画メインです。
LUST版権館

内容のご案内


Red Orchid
?×最強・強気受 [R18]
帰国子女美人最強な樹哉が平凡な学生生活を望み転入。そこで、自身の過去と向き合う事に……。過去とケリをつける事ができるのか?
現在、樹哉闇中摸索中…
微王道|快楽主義者|猫かぶり|過去あり|バトルあり|

三輪×片山シリーズ
鬼畜目後輩×強気先輩 [R18]
学生|敬語攻め|策略|せつない|甘々|
強引な三輪に翻弄され続ける片山。色々あるけどでも幸せな毎日
纏めて読むなら⇒※このブログに置いてないものもあります。

稜正学園
多数×不良強気受け[R20]
輪姦|強姦|ドラッグ|暴力|血|シリアス
私立男子校に入学した光希の苦悩の日々。
かなり痛いエロです。比喩ではなく本気で痛いエッチあり。お嫌いな方は見ないでね。
※性描写はぬるいですが行為に反社会性がありますのでR20とさせてください。

上条シリーズ
色々×強気淫乱受け [R18]
道具|強姦|シリアス
愛人契約で囲われてる上条が幸せになれるまでの記録(笑)
※ただ今本編準備中。現在短編のみです。

腐妄想台詞集
にほんブログ村 トラコミュ BL妄想劇場へ
BL妄想劇場
参加作品集です。台詞のみでいかに萌えもえられるかというチャレンジ。

あとは短編もあります⇒

拍手

↓朱華に一言なら以下の拍手でコメントください<(_ _)>
お礼SS変更しました。
ROシリーズ1本です。
Clap! Res→

一言連絡版

※返信がいらない場合はお知らせ下さい

名前:
メール:
件名:
本文:

感想/要望/朱華に一言で長文の場合はこちらをお使い下さい。

男と男の恋愛を扱ってます。 基本18禁で、甘かったり切なかったり。時に腹黒な恋愛事情をどうぞ
09≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11
■スポンサーサイト
--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■【RO】 ミスコンの罠 序章 1
2008/02/15 Fri


 あの日──。
 色んな事に混乱し藤平の元から走り去った。

 あれから俺は藤平を避け続ける日々を送っている。
 何度か偶然藤平と遭遇はしたが、あいつが言葉を発する隙すら与えずに逃げていた。


 今度あの熱い腕に縋ったら、二度と離れられないような気がして。
 
 そうなった後に捨てられたら、俺はもう二度と這い上がれないから。


 それが怖くて向き合えない俺。

 ……卑怯だな。




「── やくん、樹哉くん」

 自分の思考に陥っていた俺を現実に引き戻したのは、智章の心配そうな声だった。

 目線を向けるとワンセットのように立つ智章と椋介。
 変わらぬ様子に何故か、ホッとして微笑んだ。

「大丈夫?すごい真っ青だよ……夏風邪?」
「あ、うん、そうかもね」
「気をつけてよ?それでなくてもこれから大変なのに……」
「え?」
 
 何事かと目で訴えると、智章の横で黙っていた椋介が例の白鷺新聞を目の前に出してきた。

 黙って受け取り誌面を見ると、そこには『白ミス 予備選結果発表』の文字。
 一面すべて、今回のランキング結果予備選結果が掲載されていた。

 そしてすぐに目に入った、今は見たくない顔──。

「……っ」

 藤平──。

「樹哉くん、3位だよ。どうする?……って辞退とか出来ないんだけどさ……、けど、予備でこれだったら、きっとあいつうるさいよ?今まで何もしてこなかったのも不気味だし……だからさ……」

 その時の俺は新聞に載っている藤平の写真で動揺し、智章の言葉を理解していなかった。
 藤平の事で頭が一杯で何もはいってこなかったんだ。

 だから、智章が言った意味も理解せず、「平気。大丈夫だから」と、早々に考えるのを放棄した。


 智章の心配はある意味あたり、ある意味予想外な、最悪の形で俺に襲いかかって来るのをこの時の俺には予想出来なかった。





 何時も平和な日常の崩壊は突然で、

 俺の知らない所で起き始める。

 俺の望まないままに──…。


ROシリーズ 第三章
ミスコンの罠
序章



 美しい満月の夜。
 幻想的な日本庭園の中に建つ離れの一室で、その音は鳴り響いた。

バシッ──。

 人の肌を打つ鋭い音。それは一人の女のヒステリックな声と共に作られる。

「この役立たず!」
「ぁ……っ!」

 朱の格子の障子。緋色の絨毯の上には天蓋付きの黒光りした木製のベッド。
 遊郭の様相の中に異国のそれはどこか狂った印象を受ける。

 そんな部屋で一人の華奢な少年が藤色の淑やかな着物を着た上品な女に頬を打たれていた。

 少年、……とは言い難い程女のように美しく配置されたそのパーツは、今は苦悩に歪んでいる。
 打たれた頬は赤く、口の中を切ったのかその艶ややかな唇端から血が赤く一筋流れ出ていた。

 無抵抗のまま床に崩れた少年の髪を女が鷲づかみそのまま引き上げ、顔を上げさせる。
 そして、またその頬を打とうと手を挙げた瞬間、その場に居たもう一人の人物が静かに声を掛けた。

「……もう、やめなさい。静子」

 女の手を自らの手で制止したその男は、質の良いダブルのスーツを着こなし妖艶に微笑んでいる。
 誰もが見惚れるほどの容姿を目にした静子と呼ばれた女は、一瞬その容姿に見惚れた様子だったが、すぐに怒りの表情を浮かべ少年の髪を乱暴に離すと、男に向けて声を荒げた。

 とさり、と床に崩れ落ちる少年をこの場にいるこの二人は気にも止めない。
 まるで壊れた玩具が転がってる。そんな風に言っている様だった。

 

 RO一覧へ >>

 

ROシリーズ始まりましたv
※内容は携帯サイトが一歩進んでおりますが、こちらのブログでは加筆修正しながらお送りします。

今回いつもと少し違って序章を付けました。
序章はいつもの樹哉視点ではなく三人称で進みます。いつもの主人公視点じゃないので雰囲気が違います。
すこーし暗い話ですがこれからのお話を書く上で解りやすくなる筈です。
どうぞよろしくお願いします。

そしてこの三章ミスコンの罠では樹哉の過去が解ります。
その上キャラ大放出。

今ままで出てきたキャラ総出で話は佳境へと向かうのです。

……なんだか長い章になりそうな予感。
どうか気長にお付き合いください<(_ _)>

ROより(厳密には昨日のフリーSSから)ランキングバナーを設置します。 
↓お気に召しましたらどうぞポチしてやってください
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ

 

スポンサーサイト

テーマ:自作BL小説 - ジャンル:小説・文学

■■コメント

| Home |
(C)2007 腐妄想闇鍋, All Rights Reserved.
(C)2007 Gravity Corp. & Lee Myoungjin (studio DTDS), All Rights Reserved.
(C)2007 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
Template by 誤爆ねーさん雑記帳.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。